馬油シャンプーのメリット

馬油シャンプーとは、古くから民間の治療薬として使用されてきた馬油を配合したシャンプーであり、馬油の持つ効果をそのまま引き次いでいます。

サイトトップ > 馬油とは

スポンサードリンク

馬油シャンプーのメリット

馬油とは


馬油は昔から民間の治療薬として使われてきたもので、火傷、肌荒れ、ひび、あけぎれ、切り傷、痔などに効果があります。


馬油は食用にも使えるために、副作用がない薬として安心して使用されてきました。馬油の最大の特徴は、人間の皮脂に最も近い成分を持った油脂であることです。そのため、馬油は肌との相性が非常に良く、薬やスキンケア製品によく使用されています。


馬油は強力な浸透力を持っており、肌に塗るとすぐにさらさらになってしまいます。これは、馬油が皮膚の隙間にすぐに浸透して、細胞間に皮脂が満たされている状態と同じ状態になるからです。


また、馬油は肌に塗ると素早く広がり、表面に油膜を張って外部と遮断するために、細菌が皮膚内に入り込めなくなります。さらに、皮膚内に浸透することによって内部の空気を追い出しすために、抗酸化作用もあるのです。


このように、非常に広い範囲に素早く膜を作りだすことで、皮膚は保湿され保温されることになります。その結果として血液の循環を促進するマッサージ効果も得ることができます。


一般的に、動物性の脂肪には飽和脂肪酸が多いために、コレステロールの増加の原因とされていますが、馬油は不飽和脂肪酸が63%をしめていますので、逆にコレステロールの減少を助ける働きがあります。これは馬油の持つ大きなメリットのひとつです。


馬油シャンプーのメリット

MENU



スポンサードリンク